« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月21日 (土)

アジ・サバ下火でカサゴにロックオン

Pb211026

こんにちは。最近かっぱ寿司のレーンに野良で回ってる寿司がほとんどなくて全部新幹線で来るのが不満ないちろーたです。
今回はカサゴオンリーの釣行ということで再びタロさん号のお世話になります。
コマセやルアーは一切持ち合わせてません。あとで悔やむんですけどね(笑)

Pb211025

初参戦のぴよぴよさんは自称船酔いの素質十分。
しかし酔い止めをしっかり服用しての出撃でREVERSEは期待できないと思われ(期待すなっ)
この人と当駄ブログを通じて知り合ってからどのくらい経つでしょうかね…
いや正確には林道で山菜採ってるのを偶然見つかってしまい、いきなり特定されてしまったわけですが(笑)
最近では強固だったATフィールドも徐々に融解し始め、往路の会話ではさらに正体が明確になってきました。実は結構スゴイ人です(笑)

Pb211033

そして「愛すべき変態」ちよさんも参戦。何を隠そうこの人こそブログを通じてのガサ友1号です(笑)
ブログによってここまで友達の輪が広がるとは、当初私も予想だにしませんでした。

Pb211028

開始早々専務に尺クラス。パイロットアングラーのおかげで、とりあえず釣れることがわかりひと安心。
専務はタロさんつながりの人で、もう何度も同船しております。これまた人当たりのいいナイスガイなんだな(^^)
この時はさほど感じませんでしたが、あらためて写真を見るとデカイですなwwいや専務じゃなくて魚の話です。
手との対比によって大きさがよくわかります。

Pb211029

続いて私…フィッシュ・オン。よしBOSEは回避だ。

Pb211035

さっきから沈黙のぴよぴよさんには私のタックルを貸してあげました。
だってこの人2.7mの投げ竿持ってくるんだもんwww
まぁこのロッドも元はと言えばタロさんから頂いたものですが、グラス素材で食い込みがよく、あまり持ち重りしないので気に入ってます。

Pb211030

専務がホシザメを釣って以降アタリが止まっちゃったww
ホシザメも料理次第で美味いと聞きますが、如何せん型が悪いのでリリースしました。
ふと向こうを見ると…ちょっと!遊漁船が中アジをバンバン上げてるwww
アジはもう下火だと思いカサゴに決め打ちしたのを激しく後悔www
コマセ…コマセがほすぃ~!( ノД`)

Pb211036

仕方なく空港脇のテトラに移動。
ここは根がキツく磯カサゴのメソッドが要求される場所でしたが、専務が一尾追釣したのみで感触はイマイチ。てゆーか日が高くなってから停滞しっぱなし(^^;)

Pb211038_2
さらにポイントを変えるも船中完全に沈黙。これはもうダメかもわからんね。

というわけで早めに終了しちゃいました。いろいろ走ってくれてタロさんありがとうm(_ _)m
結局ぴよぴよさんの口花火SHOWは見ることが出来ませんでした。チッ!(なんでやねん)
東京湾の波は外海と比較して非常に複雑で、ともすれば大型船の曳き波で船外に投げ出されそうにもなります。
まぁ私も外海は長らく出てませんが(金がない)外海は外海でうねりの谷間に入るあの気持ち悪さがなんともね…
船酔いは気の持ちようで食い止めることが可能であり、酔い止めはその半分がプラシーボ効果であると私は考えてます。
波に揺られるのではなく、自ら波に乗っているのだという感覚で捉え、能動的な自己暗示をかけるのがコツ。
ちなみに今言ったこと全部ウソだからwwてゆーか私の勝手な持論だからwww
しかし一度酔わずに済むと次回からは自信を持ち、精神的に一皮むけてしまうように思えます。小学生の頃の私がそうでしたから(そんな昔の話かいっ)

Pb211039

船中5(専務2・私3)
運悪くアブレた2名ですが、ちよさんは大抵口火を切るか良型を釣るかしてそつないはずなのに、今回は珍しく手ぶらで帰ることに。船上でm9(^Д^)プギャーしたけどアレはネタだから涙を拭いて下さいww
ぴよぴよさんは初陣の洗礼と言えば仕方ないかもですが、ちょっと残念でした。一度だけバラシはありましたが…
やはり少しでもいい思いをして次回へモチベーションUPしてもらいたかったですからね。
てなわけでぴよぴよさんには私の3尾と専務からの1尾を進呈し、しめて家族分。これでなんとか奥さんの理解を賜り、今後の参戦権を獲得して欲しい。みんなでおいしく食べてね♥

まぁカサゴなんてテクニックの差が如実に出る魚でもなし、底ダチさえしっかりとっていれば釣れる魚だと思いますが、あとは活性次第なんでしょうね。全体的に低活性の中で私はラッキーだったと思います。
じきに産卵期も終わり、体力回復への荒食いが始まるというのがタロさんの予想。今後に期待しましょう。

| | トラックバック (0)

2015年11月 7日 (土)

美味しい魚おかわり!

さすがにアジ・サバは安定の美味さ。 とりわけサバを刺し身で食える喜びは、釣り人ならではの特権だと思います。
先週食った鯖の刺身は、かれこれ7年ほど前に平塚沖で釣ったのを食べて以来。まぁその時はゴマサバでしたから、関サバを除けばマサバの刺し身は初めてということになります。今気付きました(笑)

Pb070999

Pb071001

てなわけでタロさん号に乗せてもらいおかわりしに来ました。
釣れるうちに食っとかないと。あと出来れば大サバも釣りたい。
本日の同船者は次男坊カニ男とタロさんのマリーナ仲間のIさん。

Pb071000

船中一発目はカニ男先生が釣ったイシモチ。タナがやや底ベタだったようです。
わりと下魚扱いですが、型も良く塩焼きが美味いのでキープ。

Pb071003

少しレンジを上げたところで、再びカニ男先生の竿が曲がります。
いっちょ前にコンクエストなんか使いやがって(タロさんからの借り物)
しかし結構デカそうだな…

Pb071005

Pb071007
40クラスの大アジじゃねーかwwwダンカンこの野郎!

Pb071009
私にも大アジ来ました。ホッ…

食糧扱いなので正確な計測はしてません(笑)40をちょい切るようなアジです。
この他唐揚げサイズの小アジも釣れましたが、40アジ見て写真撮る気も失せてましたww
一応アジおかわり(大盛り)ミッション達成。

Pb071010
釣れた小アジの切り身を先針に付けたらカサゴおかわり達成。
こんな小細工に走るほどアジ・サバの食いが良くなかったのです。


Pb071011

と思ったらカニ男先生が前回釣れなかった合格サバを釣ってドヤ顔。しかし相変わらずパパには釣れない。
まぁなんだ…やっぱり道具の差って出るもんなんですねー(棒)

Pb071012

10時にすべての気配がなくなり沖上がり。船中での釣果は合格サバ2、大アジ3、カサゴ3、イシモチ4、小アジと小サバ数尾。
ビシによるコマセ釣りとしては芳しくない釣果でしたが、ご好意によりすべてウチのクーラーに収まることとなりました。ありがとうございますwww

Pb071014

寿司、シメサバ、煮付け、塩焼き、唐揚げで二日間にわたり楽しませてもらいました(^^)
今回サバが釣れなかった私としてはやや不完全燃焼。どうも水温が降下し始め、徐々にサバも遠のいてる様子です。
おそらく今週はなんとか滑り込みセーフの状況だったんでしょうね。私だけアウトだったようですが。
変わって上げ調子なのがカサゴ。来週以降はサバ餌のカサゴを主軸にしたほうが楽しめそうです。

| | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »