« 大きな玉ねぎの下で | トップページ | これはスランプ? »

2016年4月16日 (土)

本当の春は果てしなく遠い

仲間からウドやハルシメジの情報がチラホラ届く中、敢えての鹿角探し。
ウドは確かに美味いけど、今日は所詮ウドはウドと切り捨てて、一日を男のロマンに費やしてみました。
ハルシメジも……まぁそれなりにいいものだけど(歯応えだけね)

Dsc_1842

下から攻めて登山道入り口まで登ってきたら、ありゃりゃ同じバイクが4台揃っちゃったww
マスツーの人たちかと思いきや、全員バラバラでしかも誰も戻ってこない。どうも皆さん山屋のようです。一方の私はヤマ師(座布団一枚)

Dsc_1843

登山道入り口はまったく気配無しだったので、場所移動して過去に鹿をよく見かけたポイントへ。
ここは鹿道やら糞やら気配が濃厚。でも発見には至らず。まぁ例によってこんなものよ。

Dsc_1844

Dsc_1846

道路から近いのに、藪が目隠しになっているおかげで残っていたタラの芽。
少し伸びていますが見つけちまったものはしょうがねー。手ぶらで帰るのも何なので確保。

Dsc_1849

いかにも角が落ちていそうな斜面を、足跡に沿って登りますが発見できません。今日もダメかーーー
運の要素が強いガサなので、いくら歩きまわってもダメな時はダメですわ。ま、潔く諦めましょう(^^;)
…とは言いつつも、角を見つけてガッツポーズする自分を常にイメージしながら探してるので、何もなかった時の落胆はそれなりキますよ(笑)

Dsc_1848

実はここ山椒パラダイスだったwww
今一番見つけて嬉しい山菜はこれ。去年まで一切相手にしなかったのが悔やまれるほど称賛に値する食材。
前回は45gでしたが、今回はねちねち摘みまくって120g。うん頑張った。
嬉しいんだけどこれ収穫するのにやたら時間食うのが欠点(^^;)

Dsc_1852

本命は叶わずでしたが、山椒のおかげでかろうじて後味悪くないレベルです。
タラの芽は処理に困っていた在庫分とともに、すべてきんぴらにしちゃいました。
葉の産毛が若干気になる食感ですが、ウド並みに美味いので家族からも好評を得ました。さすがにもう天ぷらはキツイからねぇ(^^;)

Dsc_1853

そしてやっぱりこれ。うめ~よ~うめ~よ~(^^)
再びのちりめん山椒は安定の美味さ。ご飯が何杯もイケます。

まぁ今回は谷間の回っつーことであまり筆も進みませぬww
鹿角…実は仲間2名がそれぞれ2本と1本をすでに拾ってるので正直ちょっと焦りますwww
まぁそのうち。そのうちね…
とりあえずもちつけ俺(^^;)

|

« 大きな玉ねぎの下で | トップページ | これはスランプ? »

山菜・木の実」カテゴリの記事

その他のガサ活動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/63509805

この記事へのトラックバック一覧です: 本当の春は果てしなく遠い:

« 大きな玉ねぎの下で | トップページ | これはスランプ? »