« 本当の春は果てしなく遠い | トップページ | コッシー無双 »

2016年5月 1日 (日)

これはスランプ?

近頃すっかり迷走中であります(^^;)
鹿角は後発の亀将軍が立て続けに5本という快挙を成し遂げる一方で、私はたったの1本。しかも小サイズ。

Dsc_1873

どうも今年は群れを外している感が強く、毎度無情にも時間だけが過ぎ去っていきます。
今年はウドも敢えてキャンセルしてまで鹿角に情熱を注いでいるというのに…

Dsc_1858

Dsc_1859

地元のコシアブラ探索では「ニセモノ」に気付かず2分間ほどぬか喜びしたり

Dsc_1860

Dsc_1861

まぁそれでも手ぶらは回避し、山椒を摘んではかろうじて溜飲を下げたりしてますが、角のせいで深層にある虚無感は払拭できぬまま。

Dsc_1880

ならばと富士山へと飛び、2日にわたって探索を試みるも収穫ならず。
鹿の痕跡は無数にあるんですがね…

Dsc_1885

しかしいいこともありましたよ(^^)
富士五湖のとあるボート屋さんでコシアブラの情報を得たのです。
言われた場所へ突入すると、ほんのチラホラ程度ですが確かにコシアブラありました!
今度は本物ですww

Dsc_1892

だいぶ開いてますが、人生初のコシアブラは嬉しいものです。
少数なので確信は出来ませんが、タラとは少し勝手が違う環境に生えるようです。

Dsc_1893

3時間歩きまわってたったこれだけwwこれも初見の洗礼でしょうな。
この山菜のツボを窺い知るにはまだまだ足りないサンプル量です。

Dsc_1895

伸びているので天ぷらにはせず、コシアブラご飯にしてみましたが美味い!
炊き込まずに湯がいたものを混ぜるレシピです。
コシアブラの味自体はタラの芽とハリギリの中間的なものですが、むしろこの料理法に感動してしまいました(^^)
来シーズンはハリギリや伸びたタラの芽でやってみたいと思います。

|

« 本当の春は果てしなく遠い | トップページ | コッシー無双 »

山菜・木の実」カテゴリの記事

その他のガサ活動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/63581233

この記事へのトラックバック一覧です: これはスランプ?:

« 本当の春は果てしなく遠い | トップページ | コッシー無双 »