« これはスランプ? | トップページ | 登ってばかり山ばかりの連休 »

2016年5月 4日 (水)

コッシー無双

今日は登山すっぞ!

前回の初コシアブラ収穫に気を良くして、とある登山道へやってまいりました。
とにかくコシアブラ狙うなら標高のある明るい広葉樹林なのだ。現時点での経験則で言えば。

Dsc_1887

スタート地点の標高は600m。さぁここから稜線目指して地道に登山ガサが始まります。
歩くのがめんどくさいから免許を取ってオフロードバイクを買い、それなりにヒャッハーしてきましたが、相手が高地の山菜となればもう自分の足で登るしかないのです。

装備を富士樹海仕様に整え、いざ突入!!

まぁ過度な期待は禁m・・・・っておーーーーい!!

Dsc_1899

Dsc_1901

いきなりコッシーさん発見しちゃったわwww

Dsc_1902

ちょっと待て!ここスゴくないか!?
まだ標高650m。突入10分で会えちゃったぞ!
でも時期遅くて伸びてるのばかり。上の写真のレベルでかろうじてキープってとこ。
よしこのまま標高を上げていこう。

Dsc_1911
Dsc_1912Dsc_1916_2

ある。あるぞ。
そして開き具合も十分採取対象のレベルに収まってきた。
さらに標高を上げると、1000mを超えたあたりで一気に数が増えるではないか。これは凄いことになってきたかもしれん…

Dsc_1915
やべーwww無限にあるwwwww

Dsc_1918

馴染みのあるタラの芽と比較しても、もう無数にあると言った感じ。
とにかく登山道を外れてちょいとトラバースしただけで、次から次へ木を発見するのです。
あまりの自生数に「これ本当にコシアブラだよね?ウルシじゃないよね?」と軽くゲシュタルト崩壊する始末。まさにコッシー無双を十二分に堪能したのであります。

Dsc_1921

1200m超では教科書通りの美しい芽を採取。
それ以上は不毛な風衝地となってしまったので引き返すことに。

Dsc_1926
鬼畜840g

Ap5041349_r
夕飯は前回好評だったコシアブラ御飯リターンズ

A20160506_230324_r
翌日の昼飯(余裕の待遇)

素晴らしいガサでした。
私にとって幻に近い存在だったコシアブラと、かようにも潤沢なる戯れを堪能するなど想像もしてませんでした。
なんたって採取ロケーションがまた素晴らしく、間違いなく達成感に満たされるターゲットであります。
天ぷらもちょうどタラの芽とハリギリの中間に位置する程よい味で、これはどう料理しても美味い山菜だと思います。
これで私もようやくウコギ科御三家を語れるようになりました。
こうなると次は「この登山道は…」「あの稜線は…」とさらなる探究心がムラムラと湧いてきます。
夏はキノコ始まるし、もう山でこんなんばっかかいっww

|

« これはスランプ? | トップページ | 登ってばかり山ばかりの連休 »

山菜・木の実」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/63581556

この記事へのトラックバック一覧です: コッシー無双:

« これはスランプ? | トップページ | 登ってばかり山ばかりの連休 »