« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

一人じゃないって素敵なことね

P4301680_2
次男坊カニ男とバカ話しながら山歩き。
おかげさまでカニ男も中学生になりました。

P4301681
ウドだぁー

P4301682
ウドだぁー

P4301685
ウドだぁー

P4301686
よし掘るんだカニ男!

P4301690
DIG IT NOW !!

P4301689
うぇ~いwww

P4301696_2
よしウドはもういい。今から貴様は奴隷だ。

P4301697
一人でやるのと大違い。こりゃええわwww

P4301695
山椒うぇ~いwww早い早いwww

P4301698
ただいま~。何はともあれウドの泥を落として…

P4301700
オラさっさときんぴらにするんだ!


かーちゃんのきんぴらは世界一うまいです。
ありがとう浜村淳です。

| | トラックバック (0)

2017年4月29日 (土)

コシアブラ一応入荷しましたぁー

大型連休初日は、先週に続いてコシアブラ。

P4291658P4291661

と言っても私はカレンダー通りですが…
先週の斥候から一週間経過で、標高の低い場所はようやく採取できるレベルまで開いてきました。

P4291659

教科書でよく見る伸び具合ですね。採り頃かもしれませんが、ぼかぁもうちょい開き気味が好き。

P4291662

一方1000mラインではこんな感じ。
もう一週間+αでちょうどいい具合でしょうか。

P4291665

さて、メシにしましょうかね。

P4291670

P4291672

今流行りのウッドストーブを持ち込んでみました。ネイチャーストーブとも言いますね。
火おこしはコツが必要で、葉っぱ→小枝→中枝→太枝の順番でタクティカルリロードしないとなかなかファイヤーせずメシにありつけません。ま、焚き火の基本なわけですが。
今回はぶっちゃけネタ装備なので、山行ならアルコールストーブでも携行したほうが断然いいっすよ多分。アルコールストーブ持ってないけど。
ちなみにコッフェルは高校の時に使用していたウン十年モノ(言いたくないね)。

Adsc_2421

ちなみに本気でやると結構イカしたファイヤーします。
ただしクッカーは煤や樹脂で真っ黒けになっちゃうの。

Adsc_2484

真骨頂は炭入れてお一人様七輪にした時です。これが笑っちゃうほど適材www
オマエは使えるのか使えないのかどっちやねん?的な奴が、いきなり偏差値75ぐらいの優等生に変貌します。
しかもUNIFLAMEのミニロースターの焼き網が半固定できるんだなこれが。
これ尼で1,600円ほどの中華製ですが、スタッキングも優秀だし、ソロキャン時は五徳外してプチ焚き火台にもなるし、かなり遊べるアイテムだと思います。
二次燃焼の炎は眺めているだけで結構楽しいものなので、私はオススメします。

P4291676

まだまだハシリなので収穫はこんなもんしかありません。
ヒャッハー状態になるまであと1~2週間ってところでしょうか。

今回は天ぷらにしようかな。



天ぷらか・・・・・う~ん

| | トラックバック (0)

2017年4月23日 (日)

初見ポイントの探索ほど楽すぃぃことはない

        ______
      /  \    /\  もう出てるかな? 
    /  し (>)  (<)\
    | ∪    (__人__)  J | 
     \  u   `⌒´   / 
    ノ           \ 


        ______
      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●)\
    | ∪    (__人__)  J | 
     \  u   `⌒´   / 
    ノ           \ 


Adsc_2498

        ______
      /::::::─三三─\    ・・・・・・・・・
    /:::::::: ( ○)三(○)\   
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | 
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ 
    ノ::::::::::::  `ー'´   \



こんにちはいちろーたです。
週末はわざわざ遠出してコシアブラの様子を見てきましたが…うんダメですねwww
去年の経験からするとちょうど今頃がベストのはずだったんですが、標高800mでこんなカッチカチ。

Adsc_2494

最速でこの程度。こんなのもごく少数で収穫する気になりません。
ましてや1000超えると、もう半月ほどかかるのではと思うような冬景色に近い状態。
結局コッシーは一切採らず、途中で見つけたウドとタラの芽を少々…

Adsc_2499

やはり今年は一週間以上遅れている感じです。
しかし!地元以外の未知の山は探索が楽しくて楽しくて…(^^)
急峻な斜面をトラバースして隣の尾根へ行ってみたり、杉林の林縁沿いに登ってみたり、なんだかんだで800~1100mラインをウロウロしながら大いに楽しんじゃいました。

Adsc_2500
帰宅間際の近所でワラビをガッツリ摘むという保険




翌日は地元箱根外輪山800mラインで山椒をチェック。

Adsc_2502

山椒ごときでいきなり800mというのもアホですが、ここ以上に潰しの利く群生地を知らないのであります。
当然写真の如く収穫に値しない状態でした。ええなんとなくそんな気がしてましたよ。
だが先日からエンジンの不調に悩んでいたセロ子が、ちょいとインジェクションの設定を変えただけで元気を取り戻したのが嬉しかったのです。

Adsc_2507
嬉しさのあまりこんな道に突入したりして

Adsc_2508
久々のフルバンク停車

まぁ収穫自体は大したことない週末でしたが、コッシーの山はまだまだ探索が楽しめそう。
幸か不幸か収穫の時期も遅れて、GWにばっちりカブってくるのは嬉しい誤算と言えるでしょう。
なおかつバイクを走らすに気持ちのいい季節の到来です。
連休中に暇をもてあますことなく山で遊べるなんて幸せ(//∇//)

| | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

フラッシュライトをランタンにしよう

今日はフラッシュライトをランタンとして活用する簡単な方法をドヤ顔で紹介しよう。

P4091643_r

用意するもの:ポリ袋と輪ゴム

こいつをフラッシュライトに被せて輪ゴムで止める。
要はフラッシュライトのスポット光を、なるべく減衰せずに拡散する物であればなんでもいい。
ポリ袋なんぞ行きがけのスーパーで貰えちゃうし、ついでに輪ゴムもね。
つまり何も用意してない時は…さぁまずはセルフ惣菜コーナーのトングを掴むんだ!

P4091642

では検証画像。会場は約一畳のわが家の隠し倉庫。テントならソロテントに相当するスペースです。

P4091639
GENTOS HEAD WARS888H(200ルーメン)

P4091638
GENTOS SF-353X3(200ルーメン)

P4091637
GENTOS閃SG-337R(250ルーメン)

P4091636
OLIGHT S2BATTON(80ルーメンモード)

P4091641
OLIGHT S2BATTON(80ルーメンモード)

↑天井位置に設置した様子。これが最も実践的な画像だと思います。
ライトによっては「ディフューザー」という光軸拡散アタッチメントがオプションで用意されているものもありますが、対応している機種はごく僅かです。
そんな時は身近にある代用品でフラッシュライトを有効活用。ランタンよりコンパクト&ミニマムな貧乏キャンプを可能にします。

ドヤァ!



オレはランタンも使うけどね(オイ)



この提案の採用はくれぐれも自己責任でお願いします。
連続点灯でポリ袋が
臨界点突破する熱を発生するライト、若しくは熱を発生する点灯モードでは使わないようにね♡

| | トラックバック (0)

2017年4月16日 (日)

ちょっと油断してたら…

出遅れましたww

Adsc_2458_2

Adsc_2472

今年はまだ早いだろうと高をくくってたら、近所のタラはすっかり伸びてました。
私はさほど気にしませんが、おかげですぐにキロ超え。右端のはハリギリです。
じゃあ次回は標高上げて頑張ろう!と例年ならそう言ってますが、今年はタラの芽に対する執着心がかなり薄れました。
そろそろ天ぷらがキツイお年頃というのが主な理由です。
なんて言うかこう…嫌いじゃないんだけど、タラの芽見ただけで胃の辺りがムカムカするようになってしまったのです。

Adsc_2474_2

今回初めて試してみたハリギリ御飯。
当然ながら去年食べたコシアブラ御飯より青臭い風味ですが、あまり印象に残らない味なのは何故だろう?
もちろん悪くはないです。この風味に慣れてしまったのだろうか?いやこれはベースの味付けが悪いかもしれん。

Adsc_2475

翌日の昼食でハリギリパスタ作ってみました。
ペペロンチーノの要領に少々コンソメ加えただけのシンプルなレシピです。
ぼかぁ~こっちのほうがいいですね。これは美味しいです(^^)
ちなみにハリギリ御飯もパスタも、下処理は1分ほど湯がいただけです。

Adsc_2478

Adsc_2479

ハリギリパスタ食っての出撃は、根気よく地道な作業を強いられる山椒ガサ。
私は去年から山椒の虜でして、これを佃煮にしてちりめん山椒で食べるのがたまらんのです。
しかし山中でせっせと茶摘娘になるのはかなり地味な行為でして、しかも加熱すると水分飛んで縮むためたくさん採らねばなりません。
後々のことを思えばそれなりに気合も入りますが、さすがに集中力も持続しません。
こんな時はラジオ聞きながら気を逸らすのが一番。ラジオはジジィの友なのです。



82_2

(おわりかいっ)

| | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »