« 一人じゃないって素敵なことね | トップページ | スベア123Rの異常なヤバさ »

2017年5月 3日 (水)

僕はコシアブラストーカー

あ~もう三度目になるのか。
連休初日、再びコシアブラ遠征。依然として探索の楽しみが続きます。

Ap5031710

出だしの800m地点で一発目。いい感じに伸びています。そろそろまとまった量を収穫したい。
しかしこの山の地形を含め植生や環境はまだまだ調査途上であり、どうにも探究心が収まらないので、今日は鉄板の稜線ルートではなく、明るめの杉林の林床を茨と格闘しながら標高を上げていくことにしました。

Ap5031711

ところが一発目以降、見つける株はすべて「蕾」のまま。
まだ早いのか…?
山深い故の手付かずの美しいタラ畑を見つけてヒャッハーしとりましたが、外道の入れ食いになんか複雑な気分(笑)
明るい杉の林床と言えど、どうも日照量で劣ってしまうようです。
その点タラは元気というか逞しいもので、気が付けばキロ近く蓄積されてます。

杉林の低ポテンシャルを悟り茨との戦いから離脱。道なき急峻な斜面を登りきって一旦1200mの登山道へ。
そこから稜線ルートを下り、1050mあたりでようやく本命の収穫がスタート。

Ap5031712

Ap5031713

すでに時刻は14時なので、パスタ用の分だけ摘んで下山。
ワシゃ~コッシーパスタが食いたいんじゃぁぁ~~
日当たりのいい稜線はこんな食べ頃のコッシーばかり。まるで別世界ですな。
最初からここを目指すべきだったか?否、探究心を満たすために費やした時間は無駄ではないのだ。

Ap5031714

外道のタラはすべて親戚へ提供。喜んでました。
一度コシアブラを標的に見据えると、あ~ら不思議。タラの芽の太さや棘が下品に見えてきます(笑)

Ap5031715

ようやく今年も大好きなコッシーパスタ。
嫁に「この山菜だけは歓迎」と言わせしめたレシピ。
ペペロンチーノの要領でコンソメとバターで味付けしてます。

|

« 一人じゃないって素敵なことね | トップページ | スベア123Rの異常なヤバさ »

山菜・木の実」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/65235888

この記事へのトラックバック一覧です: 僕はコシアブラストーカー:

« 一人じゃないって素敵なことね | トップページ | スベア123Rの異常なヤバさ »