« 2017年6月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月26日 (土)

アカジコウ採取記念号

今年のキノコは体感で半月ほど遅れているようで、平地の夏キノコは3回、富士たんは2回もスカ食らってます。
そんなこともあってテンションもダダ下がり、ブログも放置してました。
まぁ駄ブログなど誰も読んでないでしょうけど(笑)こーゆーのも来シーズンへのログとして残しておかなければ…

P8110051
3回もスカ食らって8月11日にやっと会えたヤマドリタケモドキ。

P8110052
平地は1ヶ月以上遅れて爆発。この日は3キロ近い収穫。

P8120063
ツガタケ目当てでスカ食らった8月12日の富士たんは、オランダ帰りのぴよぴよさんと同行。

P8120078
味はツガタケに負けず劣らずのシロアシフウセンタケ。

P8120081
本ポルことヤマドリタケは3本。ワシはツガタケが欲しいんじゃ。

P8120065
山の神から贈り物。富士たんの鹿は小型主体で角も小型。

P8120083
この日は下山後の飯炊きがせめてものイベントとなりました。

P8260111
そして今日、ようやくツガタケが収穫時期に。

P8260109
まだまだ少ないですが、存在感のある美しいキノコです。

P8260123
昼まで歩き回ってこの量。まぁツガタケ御飯と焼きツガタケで食うには及第点。

P8260121
ヤマドリタケも1本だけ採取。

P8260113
最大のトピックはこのアカジコウ。とにかく美味いと噂の名菌。
ニセアシベニイグチとの見分けがつきにくい上級者向けです(私の中では)


Dsc_2619

P8260118

管孔は青変、軸には網目模様。とかくイグチの同定は難しい。だがこれは間違いないでしょう!
うむ、念願のアカジコウゲットだ!

P8260132
帰路の駐車場至近でカモシカ親子に遭遇。

てなわけでようやく富士たんもエンジンかかってきました。
来週末はツガタケが本格化するでしょう。しかしその前にひと雨ふた雨欲しいところ。
おそらく今シーズンはキノコ欲も若干沈静化し、がむしゃらに追いかけることもないと思われます。
※ただし松たけ子さん豊s(ry

アカジコウはバターソテーで食しましたが、同時上映のヤマドリタケ以上に私は美味いと思います。てゆーかマジで美味い。
この調子だともっと下の方の混成林など歩き倒してしまいそうな予感がせんでもない。
何よりも同定スキル習得が大きな収穫。どんなキノコもそうですが、一度経験すればなんてことないです。端的に言えば(笑)

| | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年9月 »