« 再び道志の森へ | トップページ | いいかげんムラサキヤマドリタケ採らせてくださいおねがいします »

2018年6月 9日 (土)

北富士演習場立ち入り

なんか富士山の演習場って立ち入り日ならフツーに入れるみたい。
入れるとわかりゃ入らせてもらいますよええ。
日頃富士山麓で脇道を見かける度に「バイクで入れたらどんだけ楽しいだろう」とムラムラしながら、そこいらじゅうにある「入っちゃダメダメ看板」に我慢しっぱなしの私。
看板にすっかり教育された身にとって「入っていいよ」は半信半疑だが、とりあえず行ってみることにした。

7987
こうなっては困るので、立ち入り日や進入ルートは念入りに調べた。

P6090386

入り口に到着。
とりあえずこのゲートは無事突破。
ところが2つ目のゲートには立入禁止の立て札が…
守衛というか歩哨もいる。え?どうやって入るの!?たすけてスネーク!
…と思ったらゲート直進ではなく左右に道が別れていた(笑)

P6090387

なるほどなるほど。
路面にはキャタピラなぎさ痕もあるね。

P6090388_2
おっ!こいつは…

P6090389
いきなり74式戦車?か!

P6090393
なんかオラわくわくしてきたぞ!

P6090391
残念ながら富士山は見えず。時期的にしゃーないっす。

P6090392
それらしい雰囲気のある表示板の前で記念撮影。

P6090394
射撃練習場のようだ。

P6090395
何故か路肩の表示板が撃ち抜かれているのだがwww

P6090396
5.56mm弾の穴って思ったより小さいな。

P6090398
標的を設置すると思われる斜面の上に上がってみる。わーうたれたらどうしよう(小並感)

P6090397
言うなればオレも触れると危険な社会の不発弾みたいなもんだからな。(厨ニ感)

P6090401
支線に入ってオフ走行を満喫!なお轍が途絶えて引き返した模様。

いやとにかく広い。当たり前だけど。
基本草原なので景色の変化には乏しいが、これほどオフ走行を楽しめるとは思ってなかった。
あとウドやワラビなど山菜も、そりゃもうメチャクチャにある(笑)
まぁわざわざここまで来て採るほどの獲物じゃないが、オフ走行と景色を楽しむついでに採る程度がよろしいかと。
標高からしてGW過ぎても収穫できるんじゃなかろうか。

P6090402
正午過ぎたのでメシにしよう。

P6090403
趣とコンパクトさだけが取り柄の「ネタ装備」スベアを持参。

P6090410
途中で摘んだウドの芽を入れてウド味噌ラーメン。まぁ合わないこともない。

P6090411
標高は約1,300m。そこかしこでカッコウやホトトギスが啼きまくって高原の雰囲気満点です。

P6090413
時折哨戒?のジープやハンヴィーが通過する。

P6090412
食後のコーヒーにクロオオアリが侵入。ワイ知らずに飲んで慌てて吐き出すwww

536_2


ちなみに活アリの踊り食いは蟻酸のせいでとても辛いです(経験者)


P6090425

砲撃の音がした方向には硝煙が立ち上っていた。わーうたれるー(小並感)

P6090422

本日のベストショット。この景色!もうこれ最高でしょ!
ホムセン箱がなけりゃヤマハのカタログに使ってもいいレベルだよね?ね?

見かけた一般車両はジムニーが数台、ミニバン1台、バイク2台、あとは地元の軽トラ程度でかなりの過疎状態。
帰りは元のゲートには戻らず、途中で会った兵士隊員さんに可否を確認してから須走のあざみラインへ抜けて帰りました。
こんなとこ一日じゃ制覇出来ません。楽しいからまた暇な時に来ようっと。

|

« 再び道志の森へ | トップページ | いいかげんムラサキヤマドリタケ採らせてくださいおねがいします »

随想・チラシの裏」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/66812483

この記事へのトラックバック一覧です: 北富士演習場立ち入り:

« 再び道志の森へ | トップページ | いいかげんムラサキヤマドリタケ採らせてくださいおねがいします »