« ステイシーST-2ちょっぴり工夫 | トップページ | もう投げやりに済ますウドガサ記事 »

2019年4月28日 (日)

はかせと行くタラノメガサ

Dsc_0091_1

はかせが秘密のタラノメポイントを教えてくれと泣いてせがむもんだから(ウソ)久々に連れ立って行ってきました。
思えばもうず~~~~っと単独ガサ。だって山に入ると必ずバラバラになるし意味ないんだもんwww

Dsc_0100_1

おそらく私しか知らない新しい林道。徒歩のみアクセス可なので、道沿いの株も採取痕なしのヴァージンロード。
林床もそこそこの日当たりで、茨と戦って藪漕ぎすれば相当な量になると思う。
さ~ていっちょ藪漕ぎ頑張りましょうかはかせ!

Dsc_0092_1

はかせ「えっ!?藪漕ぎするの!?」

ワイ「そりゃそうですよ当たり前でしょww」

はかせ「オレ普段から林道脇専門なんだけど…」

ワイ「えっ!?」

はかせ「えっ!?」

20181011_0916_53489

ちょっとしたカルチャーショック。まさかこの世に藪漕ぎしないタラノメハンターが存在するとは…
いや気を取り直して行きましょうwwよく見りゃ藪漕ぎの格好じゃないですはかせ。
じゃあ強要するのも酷なので、要するにはかせは道沿い、ワイは一段上の藪と棲み分けりゃいいんですねわかりました。

Dsc_0104

まぁ採れるわ採れるわwww
茨の藪漕ぎはキツめだけど(多分服脱いだら傷だらけ)一旦藪に突入するとまた上にあってさらにまた上に見つけちゃうかっぱえびせん状態。
一方のはかせは…

Dsc_0098_1
カニ男になっていた

100均のマジックハンドで寄せて、高枝切り鋏で採取するカニスタイル!
いやタラノメは折るもんでしょwww
よく切られた先っちょ見かけるけど、今日犯人わかっちゃいましたわwww
さすがに林道沿いのみでは収穫も少ないので、時折藪の中からタラノメ投げてあげました。さるかに合戦かい。

Dsc_0105_1
ご満悦の表情で林道を行くカニ男はかせ

時間の制約もあって1Kg弱で打ち止めにしときましたが、その気になりゃメチャクチャ採れるねここ。
高枝切り鋏での採取は異論もあるでしょうけど、競争率激しい林道脇の高木への苦肉の策だそうです。
もちろんさすがに手の届く株は折って採取してましたからね。
タラノメの保護については私も若干神経質でしたが、庭に植えてみて解ったのがものすごい繁殖力です。
その他暗い林床で伐採されるまで休眠する種子とか、想像以上に逞しいですよタラノキは。
はかせのスタイルで感心したのが、本当に家族で食う分だけ節度を守って採っていたこと。
さすが私より年上で大人なはかせ。これには貪欲な自分のスタイルを猛省せずにはいられない!すんません今ウソ言いました。
まぁそんな感じでテキトーにフォローして今回は終わっときます(笑)

ともかく「相棒」と山菜談義しながらの山歩きも楽しいもんですな。
はかせもヴァージンフィールドに喜んでくれたし、異文化も目の当たりに出来たしwww

Dsc_0094
はかせは私が採らないゼンマイも採ってました。
干したりせず重曹でアク抜きするだけで食えるそうです。知らんかった。

|

« ステイシーST-2ちょっぴり工夫 | トップページ | もう投げやりに済ますウドガサ記事 »

山菜・木の実」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ステイシーST-2ちょっぴり工夫 | トップページ | もう投げやりに済ますウドガサ記事 »