« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月27日 (月)

さようならエクストレイル

さようならエクストレイル

Image
納車当時の姿

本当に使えるクルマでした。そして何よりもこの道具感がカッコイイ。
特に車中泊の快適さは、車中泊需要が増加しているご時世にもかかわらず、他のSUVでは現在もなお見当たりません。
が、徐々に増加するディーゼルの振動・騒音。迫りくる車検。もうすぐ8万キロです。そろそろ乗り換えを決断しなければ。
しかし今の日産には欲しいクルマがありません。幼少期からこれまで日産ファンを貫いてきましたが、こんなことは初めてです。

どうしてこうなった?

古くはデザインの悪さ(今もかww)、せっかくヒットを飛ばしても持続出来ない企画力、そして現在に至っては国内市場を切り捨てた経営方針。
一番気の毒なのは、自信を持って売れるクルマが3~4車種しかない販売店と、額に汗して働いた挙げ句、あのフランス人にドロボーされた社員なんですよね…

といわけでワイ、ついに日産党を離党表明。

Mazda_a_work02

P5190822

P5230832

P5230835

P5230836   
MAZDA(マァ~ズダ) CX-5 XD L-Package

広島の誇りは日本の誇り

もうねwwwうんww
最高ですわwwwww

正直言ってエクステリアは私好みじゃない。つまりそんなにカッコイイとは思えない。
惚れたのはエンジンとドイツ車並のインテリア。一度ディーゼルに乗っちゃうと戻れないんだよぉぉぅ~~!
パワーもそこそこだろうと思って乗ってみたら、まず静粛性と出足の良さに驚かされる。そして速い!速いよスレッガーさん!
このクルマはSUVの形をしたホットハッチと言っても過言ではないと思います。

人生初のホワイト。人生初のレザーシート。およそアウトドアとはかけ離れたこの仕様。しかも2WDだしww
まぁオフロードはセローで行くし、四駆は要らんでしょっつーことでwww多分…
しかし安全装備やら(いわゆる)自動運転やらが標準装備でてんこ盛りというのは、時代の変遷を感じます。
今どきのクルマスゲーなと。これで約330万はむしろ安いのでは?
重要視していた車中泊ですが、意外にも工夫次第でなんとかなりそうなので、その模様は追ってブログにアップする予定です。
ただし室内高でエクストレイルに劣るため、ロッドホルダー装着は諦めざるを得ない模様。いろいろ吊るせて便利だったんだけどね。

マツダは今一番勢いのあるメーカーだと思います。とにかくなんつーか、志が明確で入魂しまくりの姿勢が好き。
先日発売されたMAZDA3なんか見てごらんなさいよ。後出しジャンケンで売りまくる下品なトップメーカーには作れない芸術品レベルですから。
マツダ地獄というものが今もあるなら、私は喜んで投獄されますね。

| | コメント (2)

2019年5月11日 (土)

もう投げやりに済ますウドガサ記事

Dsc_0121

Dsc_0117

Dsc_0126

せっかくウドガサの記事書いたのにまたフリーズでパーだwww
教訓:ココログ作成画面のアンドゥ(戻る)アイコンは押しちゃらめぇぇぇぇぇぇ!!
てなわけでもう嫌になっちゃったから、今回は画像だけ貼っておしまいwww
まぁ消えた文章を要約するとですね、やや標高あるポイントへ行ったら時期がかなり遅れてて、結構な収穫あったということですわ。
んでいつものきんぴらついでに天ぷらにしてみたら、これまたウコギ科らしい香ばしくコクのある美味さだったと。
ほんとダンカンこの野郎ふざけんなよココログ!(笑)

Dsc_0128

話のついでですが、バイク屋さんの奨めでセロ子('08セロー250 走行19,000km)にWAKO'Sのフューエル1入れてみたんです。
するとなんつーかこう…吹け上がりが軽くなってスロットルワークが思いのままなんですよ。
もう楽しくて楽しくて意味もなく箱根に走りに行っちゃったり…まぁ箱根ったってウチから30分ほどなんですけどね。
「おまえ今頃かよ」と笑われそうですが、今までガソリン添加剤なんて眉唾モノだと高をくくってましたからね…ホントにすいませんでしたwww
調子に乗って通勤用のアドレスにも投入したんだけど、確かに良くはなったけど劇的な改善は体感できませんでした。
こっちは普段回し気味に走ってるからセローほどカーボンやら何やらが溜まってなかったのかもしれませんね。

私のセロ子も、走行距離こそ大したことありませんがもう10年経過です。
次はCRF250RALLYかなー?なんておぼろげに考えていたら、あっちは軽く70万超えwww
たかが軽二輪に70万超はちょっとねぇ…こりゃ次もセローかな。林道での足着きは大事ですからね。衰えゆく体力も考えないと。

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »