« 迷走 | トップページ | もう辛抱ならんわ富士山っ! »

2021年8月21日 (土)

まぁ、いろいろありましてね…

ブログ1ヶ月放置。
まぁ猛暑や豪雨で何も出来なかったってーのもありますが、実は嫁が心臓の難病と診断されましてね…これにはかなり凹みました。
私は常々、加齢していく自分の死生観について事あるごとに語ってきましたが、まさか嫁が!という心境です。
日常生活には支障ないんですよ。ただし今後心臓に負担がかかるものはダメ。そう、ついこの間夫婦で登山が楽しいとか、意外な嫁の脚力が頼もしいとか言ってたのに…登山靴や服も買って、これから夫婦で楽しむ気でいたのに…残念ながらそれも今後はご法度となってしまいました。
「拡張型心筋症」という、心筋がただの組織となってポンプ機能が低下する国の指定疾患、つまり確実な治療法のない難病なんだそうです。これで心臓に負担がかかる行動をするとどうなるか?人体は無意識に適応する性質があるため、低下したポンプ機能を補うために心臓が肥大し、進行すると心不全で命を落とす危険性があるのだそうです。

俗に「人の幸福と不幸は常に一定」などと言います。私は財力こそありませんが嫁にも子供にも恵まれ、たくさん幸せを貰ってきました。今までが幸せすぎたのかもしれませんね。そのうち落とし穴が待っているかもしれないと警戒はしていましたが、あ~これだったのかと。
難病とは言え、実際のところ生活にほとんど変化はないです。しかし「私より先に死ぬかもしれない」「人並みの寿命を全うできないかもしれない」という不安はこの先ずっと拭えません。むしろ短命に終わる可能性は高いわけで。
遠い所からこんな甲斐性もない男に嫁いでくれて、この先どれだけ恩返しが出来るだろうかとか、他の男と結婚したほうが幸せだったのではなかろうかとか、まぁいろいろと思い詰めちゃう今日この頃…ついため息が出てしまいます。

しみったれた話で申し訳ないですが、今回は気持ちの整理としてこの場で吐露させていただきました。
これからも私のスタイルである「面白おかしく」記事を書くために、一度区切りを付けたかっただけです。こうなっちまったものは仕方ない。ある程度覚悟して向き合っていくしかないです。SNS的な同情を乞う真似はしたくないので、今回コメント欄は付けません。読者の方もリアクションに困っちゃいますからね(笑)
読んでくれた方、ありがとうございました。

|

« 迷走 | トップページ | もう辛抱ならんわ富士山っ! »

随想・チラシの裏」カテゴリの記事