« 無限ブナ林 | トップページ

2023年11月11日 (土)

雨のふもとっぱらfeat.石油ストーブ

Dsc_3451
雨予報を知りながらのふもとっぱら。
予約を入れちまったもんはしょうーがない。嫁に雨キャンプの楽しさを教えてやろうと強行したのはいいけど、設営時にガチ濡れしちゃいました。画像見て初めて気付いたけど、使用2回目のテントなのに後ろ側面が撥水してないのはどーゆーわけよ?そりゃ結構な雨だったのは確かだけど、左舷後方!弾幕薄いよ!何やってんの!
Dsc_3454
目前まで迫った水たまりにより、一時は床上浸水の危機に瀕した我が家ですが直前にて回避。一安心したところで濡れ物を盛大に干しております。
今回、実家を整理した際にヘチってきた石油ストーブを持ち込みました。しかも25年ほど前の「National製」という骨董品。♪明るーいナショナール明るーいナショナール♪ですよ。ファンヒーターに馴染んでしまった身には、これがなかなか風情のある代物でして、手始めに自宅で使ってみると、まるで家の中で焚き火をしているような感覚に驚きます。点火時の匂い、静かなる燃焼、絶大なる輻射熱の効果、蘇る幼少期の思い出…何もかも皆懐かしい昭和の情緒。ストーブってこんなにいいモノだったのか!
タンク容量はおそらく3.5Lほどなのに、翌日も余裕で残る低燃費。薪ストーブも視野に入れてたけど、朝に使うとなれば撤収時間を考慮した運用を強いられるし後始末も面倒。点けたい時に点けて消したい時に消せることのなんと便利なことか。今までキャンプに石油ストーブ持ち込みなんて違和感しかなかったけど、設置に気遣い時間も使い、大量の薪を必要とする薪ストよりはるかにLight&Fastじゃないですかこれ。一見情緒では薪ストの勝ちに思えるけど、どっこい石油も負けないほどの情緒あります!ほんと石油ストーブ先輩すんませんでしたっ!!(ただし換気面では薪ストに軍配)
Dsc_3447
昼飯は初めてのイカ焼きそば。ユニセラTG専用のグリルプレート(ユニセラ本体は持ってない)を使うので、コールマン508をツインで使う。てかキャンプの焼きそばがこんなに美味いとは知らなかったwwいやマジで美味い。焼き音も派手で景気がいい。ただしこのあと突然のギックリ再発で悶絶。
Dsc_3448_20231112171601
ゆるキャン△にも出てくる有名な建物。てかキャンプブームに拍車をかけてふもとっぱらを人大杉にした張本人・ゆるキャン及びその作者許すまじ。オレの中では「ゆる(さねー)キャン▼」。今日はYouTubeで予習したミーハーな嫁向けに各所を巡回。雨も止んだしね。
Dsc_3449
こんな池あったっけ?www
Dsc_3452
意外と安かったのでふもとっぱら刻印のシェラカップ購入。実にこれが人生初シェラカップ。シェラカップなんて要らん気がするけどアルミ製なので手が出た。すぐ使ってみたけど意外に出番があるかも。しかしあとでステンレス製と気付くおマヌケww
Dsc_3457
いい具合に霧となったので一枚。ふもとっぱらではよくある光景。このあと本日二度目のギックリで阿鼻叫喚(泣)
どうも中腰になるとダメっぽいです。しばらくコットで横になるも、思い切って少し散歩したほうが早く痛みが引く。と言うかマシになる。この時点で半分地獄のキャンプ確定だけど、徐々に付き合い方が判ってきた。
Dsc_3459
おしゃれキャンプとは程遠い散らかりようですな(笑)
まぁおしゃれキャンプなどする気もありません。Light&Fast&Convenientで揃えるのが最高です。それほど寒くはなかったけどストーブがあるだけで心温まりますね。言ってみりゃ夏に焚き火するようなもんです。本当は氷点下で嫁がヒーヒー言う姿を期待してたんですが残念(ドS)
Dsc_3456
我が家の家計ではめったに食えないやわらか~~い和牛をここ一番で奮発。今回の総費用に占める割合は大きい。
Dsc_3462
朝は前日から煮込んでおいたスティゥ(シチュー)。多めに作って持って帰ろう!って言ってたのに全部食っちゃったwww
Dsc_3475 Dsc_3467
この日はイベントデーだった。確かになんかやるとは聞いてたけど。
撤収を完全に済ませたあとに見てきたけど、とりあえず食い物係は◯ッタクリなので無理。グッズ系はハンドメイド系が多くそれなりに見どころあったけど欲しい物なしって感じ。要はウインドウショッピングに終わる…
Dsc_3469
…はずだったのだが、オガワの展示会やってたんだよね。まぁこっちのほうが面白いので新作テントとかいろいろ見て回って「ほほう~」「へ~」とか言ってるうちに、アウトレットコーナーを発見。「ゲゲっ!ウチのテントが45,000で売られてる!」(78,000円で購入。これでもかなり安い)とかショックを受けながら「なんだ検討中のステイシーファルダがないやん。あったら買うのにな」などと呟いてるとお姉さん登場。
Ary

Dsc_3470
ぬっはぁぁぁぁああ買っちゃったあああああwwwww

これ定価59,400円。尼で54,000円ぐらい。それが35,000円!いや堂々の「買い」ですねこれwwww
一応アウトレットなのでフライに目に見えないピンホールがあるらしいけど、んなもん実質支障なしだわな。いや~残り2点でした。いい買い物したぜこりゃ!てゆーかオメーこれで何張り目だよっwww
これで冬のソロシェルター泊やってみたかったんです。キャンパルジャパンの社員さんかな?お姉さんの対応がすごくフレンドリーで良かったな!ついでに細面の美人だったし。
てなわけで思わぬ収穫(散財)もあったけど、実は来月頭にも予約入れちゃってるんだなこれが。次こそは美しい富士山の眺めとバナナで釘が打てる世界を嫁に見せてやりたいと願ういちろーたくんでした。チラ裏にお付き合いいただきありがとうございました。

|

« 無限ブナ林 | トップページ

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

ご夫婦で楽しそうですね!
しかし、かなり寒そう。ちゃんとした知識と装備がないと難しい季節になってますね。
昔は私も何度かキャンプ行きましたが、飲んでしゃべって笑っての騒々しいキャンプ初心者の集まりでした。いちろーたさんが近くにいたら怒られていたでしょうね(笑)

投稿: nao | 2023年11月14日 (火) 18時10分

寒い時期に寒い場所でキャンプする人が本物のキャンパーだと以前誰かに聞いた事がありましたのでいちろーたさんは本物ですよ👍

投稿: yasu | 2023年11月15日 (水) 15時39分

>naoさん
昨日は早々に寝落ちしてしまい、返信が遅くなりました。すいません(笑)
当日はかなり暖かかったので拍子抜け。マナーの悪い人もおらず雨以外は快適でした。
ネットもなく下調べしにくい時代はしょうがないと思います。特に若い人は騒ぎたい年頃でしょうし。
現代においては、特にメディアはキャンプブームのみを煽るのではなく、マナー違反=ダサい・カッコ悪いのイメージを強調してほしいと思います。でも会社の外国人(南米系)に言わせると、キャンプは遅くまで歌って踊って騒ぐものらしいです(笑)静かにするのは日本独特の侘び寂び文化かもしれませんね。

投稿: いちろーた | 2023年11月15日 (水) 22時48分

>yasuさん
こんなチラ裏記事なのにコメントありがとうございます(笑)オフシーズンはこんなのが増えると思いますがテキトーに読み流していただければ幸いです。
冬ほどワクワクする季節はありません。確か2014年頃からやってると思いますが、寒さをどう凌ぐかという点でちょっとしたサバイバル気分をくすぐってくれます。キノコでも食毒を見分けるスリルがあると思いますが、アレに通づるものがあるように思えます。ブーム前はよかったんですよ。ガランガランで。今はその楽しさがみんなにバレちゃったので、とにかく冬でも人が多いですね。というわけで今は選民意識も自己満足もオレすげーもクソもない状況です(笑)「昔本物今パンピー」ってとこですかね(笑)

投稿: いちろーた | 2023年11月15日 (水) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無限ブナ林 | トップページ