キノコ

2019年9月28日 (土)

伊豆半島キノコ目線ツーリング

まったく!いつになったら涼しくなるんかね!
え?もう涼しい?どこがやねんわしゃ暑がりなんじゃい!
てなわけで今だに秋が来ないままキノコも不作だしやることもない。

P9280998_20190929195701

なにもない土日ほど空虚なものはないので、朝からセロ子で伊豆半島を小回りしてきた。
海沿いは大体把握している伊豆だが、山間部は未知の世界に等しい。
箱根越えで淡島を経由し、ちょっとだけ漁師町の風情を味わったらすぐに山へ。もちろんキノコ調査のために。

P9280999

今回はキノコ仲間によるウラベニ採取実績(昨シーズン)をなぞる形で来た。
つまり自力ではないので、目標達成したとしても喜びが薄いのは承知の上。
当該地域の山林がこれまたいかにもな雰囲気だったのだが…

P9281002P9281003

どこにでもコンニチワするベニタケとテングタケぐらい。まぁわかってたけどわかりたくないね。
まだ時期が遅れてるだけかも?なんて一縷の望みを勝手に繋いでも、あっさりと裏切られるだろうね今年は。

P9281005

最後の最後、沢筋に出ていたウスヒラタケをキープし、なんとか手ぶらの帰宅を回避する。
秋が深まればナラタケがニョッキニョキ出そう!というのがこの森の印象だが…今年は無理かな?

P9281006

わりとネチネチ調査したけど、やっぱりアイツ(ウラベニさん)はいなかった。
ま、昼飯にしようや~というわけで今日の対カップ麺装備はスベア123Rとトレック900。

P9281007

午後からは気持ちを切り替えて、ただのツーリングモードへ移行。
自分でもよくわからんうちに達磨山高原レストハウスにたどり着いたけど、伊豆の山々と駿河湾と富士山が一望できるええ景色やなここ。

P9281009
ファッ!?

P9281010

静岡県きのこ総合センター…だと!?
入館無料だが人っ気がまるでない。恐る恐る入ってみると、キノコの博物館というより伊豆におけるシイタケ栽培の歴史がメインだった。

ゴメン正直興味ないwww

館内は小綺麗に保たれているが、入場者記録を見るとここ一週間の一日平均来場者が2人にも満たないという哀愁の館(´;ω;`)
すまん「伊豆のキノコ分布図」みたいな資料を期待して入ったオレが悪かった。

P9281015

修善寺を抜けたあとは、初めての伊豆スカイラインで自宅の方向に進む。
ツーリングには最高の道と聞いていたけど、なんかウチからご近所で馴染みのある箱根の延長的雰囲気でイマイチだった。
全国の伊豆スカファンの皆様…すまんwww

P9281014

レストハウスはオラオラ感漂う大型バイクが集い(実際は画像の3倍ぐらいの台数)私のような軽二輪オフ車など皆無。
走る目的が違う私だけ只々異色で肩身が狭い。バックパックにくくりつけたトレッキングポールだけが矜持。

P9281018

画像では不鮮明だけど、真鶴半島が模型のように俯瞰できる。一方反対側は富士山と駿河湾というこの眺望はさすがかもしれん。
でもな~んか特別感というものがない。やっぱこれ標高のせいかな?
今回通ってきた伊豆の道も、結局里山に囲まれた田舎道が多くてどことなくご近所感。伊豆の王道はやはり海沿いかもしれない。
やっぱ全エリアに高原独特のプレミアムな空気が漂う富士山には勝てない。あそこは何を見ても非日常に溢れているな。うん。
このあと箱根越えで帰宅。久々にセロ子さんを可愛がってやった一日でした。

| | コメント (4)

2019年9月20日 (金)

There Must Be An Angel

Dsc_0302

予報では連休中は雨。てなわけですんげー迷った。
キャンプもしたいしカニ捕り遠征にも行きたい!
しかし結局は富士山。しかも有給取って雨の心配がない金曜日に行っちゃった。

Dsc_0306
There Was A Destroying Angel

Dsc_0307
シロアシフウセンタケがあったのでキープ

自分なりのシロを巡ってみたが、結局M(神)の気配なし。全体的にイマイチキノコっ気ないね。
途中偶然にも「本ポルおばさん」と出会い、キノコ談義してきました。
実はお会いするのは2回目なんだけど、北富士でこの人を知らない奴はモグリと言っていいほど有名な人ね。
まぁM(神)の情報もいろいろ教えてくれましたが、やはり今の所ダメという話。またどこかでお会いしたいですな。

Dsc_0308

そのまま帰るのもなんなんで、一時間ほど走ってブナ・ミズナラ・アカマツの混成林をスネークしてきた。
お目当てはウラベニホテイシメジ。そう。私まだこのキノコ採ったことないんですわ。

Dsc_0312
Youは何故ここに?の単独コガネヤマドリ

Dsc_0309  
食える!?ねぇこれ食える!?

あとで仲間に聞いたらオシロイシメジでした。
以前は食用で今は毒という例のパターン。まぁ白い奴はヤバい説に基づき、その場では捨ててきましたが…ベニテングタケと交戦した者としては食ってみてもよかったかなと。

M(神)はともかく、ウラベニさんなかなか会えないね…(´Д⊂ 
まぁ気長に(気が向いたらまた)探すよ。うん。
あとね、やっぱり見知らぬ広葉樹林はワクワクするね。

てか土曜日雨降んねーじゃねーかコラwwww
オレの楽しいキャンプを返せくぬやろ!!

| | コメント (4)

2019年9月14日 (土)

雑談2「運転が楽すぃ~!」

Dsc_0274
Img_20190914_092233

富士山では目下ツガタケが旬だというのに、なんか今年はモチベーション低っ!
まぁちょっと飽きたとも言う。
キノコ道も突き詰めれば、結局ごちゃまぜのきのこ汁が一番美味しかったりするし。
てなわけでせっかくの三連休は、県内某フィールドでナラタケモドキなど採取しておしまい。しかも実働30分。
本当はヤマドリタケモドキの第二波狙いだったんだけどボウズ。いや今年は不調でろくすっぽ食えなかったな。

Dsc_0279

ヒマなのでその後のCX-5の話でも。
5月半ばの納車以来、まぁいろいろくっつけてみましたわ。

Dsc_0289 Dsc_0288_20190918223301
Dsc_0291 Dsc_0284
Dsc_0292 Dsc_0283
Dsc_0285Dsc_0282  

両面テープで貼り付ける光り物が多いんだけど…まぁ全然ワイルドじゃない方向へ走ってますわ。他にもドラレコ取り付けや灰皿照明の自作とかも。
会心のいじくりはウインカー4灯LED化かな。あ、そーいやルームランプも全部LEDにしちゃいました。
この車はキャラクター的にワイルドとかアウトドアなんて程遠いです。そういうのは四角い車ですよ四角い車。
とにかく前車同様ディーゼルに乗りたかっただけ。四角い四駆のディーゼルがありゃ乗りたいです。なに?プラド?んなの高くて買えるかいっ
高度なディーゼルテクノロジーを有するマツダですが、なにせどの車もデザイン優先なもんで車中泊の際は室内高の低さに閉口します。
以前記事中でMAZDA3のデザインを称賛しましたが、実際に乗り込んでみると後席の狭さに唖然とします。それが災いしてか売れ行きは芳しくないようですな。

ユーティリティに文句ばかりのCX-5だけど、実はこの車、走り出すとメッチャ楽しいんだわ。
一人なら軽快でスポーティー。家族フル乗車ならどっしりと重厚感ある上質なクルージング。
オートクルーズも楽ちんでいいけど、アクセル踏んで走らないとせっかくの道路がもったいないとすら思えるほど。
もうね、どこまでもドライブしたい気分になるのですよ。これMTで動かしたら相当ヤバいんちゃう?
てなわけでユーティリティとトレードオフのドライバビリティってーのも、これなかなか捨て難いなというのが今の感想。
自分は車もバイクもガチで弄れるスキルなどないけど、やっぱり乗り物が好きなんだなぁと感じた今日この頃でございました。

| | コメント (2)

2019年9月 7日 (土)

富士山ようやく始まったか?

Dsc_0257
まずはマスタケがお出迎え。まぁ綺麗だけど…ヤニ臭いから食わん。

完全に遅れている富士山。
キノコ仲間の平日スネークにあやかって来たけど、これ例年なら盆休み後半の状態です。
困ったな今年は時期が読めない…

Dsc_0258
第一ツガタケ発見

Dsc_0260
しかしピンポイントでしか生えてなかったという…

Dsc_0264
夏キノコはしりの王様(どこがやねん)ウラグロニガイグチは今週も健在。
肉厚で美味いという人もいるが、アタる人はアタるらしい。

Dsc_0263
ターゲットはツガタケだが、今回は保険でタマゴタケもキープ。

Dsc_0265

Dsc_0266
んで、普段採らないハナイグチも少量キープ。溺れる者は藁をも掴む。
いかにも美味そうな色合いに負けた。

Dsc_0268
帰りにヤマドリタケモドキのシロに寄るも、赤(アカヤマドリ)の幼菌一本見ただけ。

Dsc_0271
ツガタケは10本ほど。まぁご飯1合半分てとこかな。

特に何のトピックもない戦果ですな。今日はさらっと終わっときます。
ツガタケは来週末に期待。あ~早く涼しくならんもんかね。涼しくなったらキャンプ行くんだ(キャンプかい)

Dsc_0273
タマゴタケとハナイグチはクリームパスタで。意外にも嫁の評判良し。

| | コメント (6)

2019年7月20日 (土)

ハナビラタケ探すぞ!

夏キノコ第一弾・ヤマドリタケモドキは先週も探したけどマジ不発。
埼玉メンバーからの報告もマジ不発。

Dsc_0183

おまけに一時停止違反で捕まっちゃうしwww
しかも山の中。止まらずとも十分見通しの利く丁字路で張ってたんだなコレがwww
最初止められた理由がまったくわからず「え?なに?職質?」と思ったほど。おまわりさん曰く、足を着いてなかったんだとさ。

100

まぁ取り締まりあるあるなわけだが、違反の罪悪感ではなく自分の迂闊さに反省するような取り締まりってあまり意味なくね?なんて考える今日この頃。

P7200963

さて本題。
平地の憂さを晴らすべく、富士山仕事始めであります。ターゲットはハナビラタケ。
しっかしクロスオーバーSUV(しかも二駆)は林道に似合わねー似合わねーww
足硬くてちょっとオフ走ると乗り心地悪いしwwその点はエクストレイル圧勝。
でもこのディーゼルは本当に静かだし鬼トルクだしクルコン楽だし下道往復16km/Lだったしたいしたもんですよ。
四駆買っときゃよかった…うん

P7200944_20190720205201

一応下調べはしたけど、どこを攻めりゃいいのかはっきりわからん。
というのも、富士山にはカラマツ・シラビソが無限にあるんもんだからポイントを絞りきれないのですよ。
とりあえず今まで入山実績のない標高の低いエリアに突入。まさに闇雲。正直全然採れる気がしねー。朝からテンション低い。

P7200946

しかし30分ほどで第一ハナビラ発見www
あまりにも小さいのでスルーしたが、あると判って俄然やる気が湧いてきた。雨天決行が報われた瞬間。

P7200947

倒木の割れ目から出ているのもハナビラタケ。
こういう不食菌っぽい生え方のものは、過去目にしながらスルーしてた可能性大だね。

P7200949

んで程なくして採取対象を発見。いや~何と言っても初見キノコはときめくね!
あとは比較的平坦な森を宝探しのゲーム感覚で彷徨し、ポツポツと刈って行く。

P7200956

P7200959
個体によって色違いもあったりするのだが…老菌?そうは見えないのだが…

P7200960

春に山登りをしなかった分の足慣らしのつもりで来たけど、情けないことに昼前に足が上がらなくなってしまったwww
この平坦な森でなんという醜態。加齢に抗って脚力だけは鍛えなきゃいかん。来年は春からガシガシ行動しようと反省。

P7200953
P7200955

今日一の良型はシラビソの倒木で発見。ハンドボールよりひと回り小さいサイズ。カッコイイ。
朽木上のハナビラタケは地上発生のものと比べ、泥やゴミが付きにくいので後々都合がいい。
個体差もあるかもしれないけど、クンカクンカするとラーメンスープの匂いがするのは私だけだろうか?ww
いや本当に胡椒の効いたラーメンの匂いなんですけどwww

P7200968

プレイ時間4時間半。体調不良(足上がらず)で早退。今年もMが豊作の予感なのにそんな程度でどーするww
とにかく初のチャレンジ、しかも闇雲にしては予想外の上出来でワイ大満足であーる!
さてどう食ったらいいものかと、とりあえず試食分をバター醤油でソテーしてみたが、歯応えあって結構オレ好みやん♡
おまけに土臭さもヤニ臭さもない。気に入った。キノコは味が第一と思っていたけど、やっぱ歯応え・食感も大事だわ。

| | コメント (6)

2019年7月 5日 (金)

ヤマドリタケモドキ絶賛爆発中!?

なんじゃこりゃーーーー!!

Dsc_0154

……と思ったら、ここだけだったというオチwww

Dsc_0159  

あとは単発を拾い歩き。さっきの場所は何だったんだ?
夏キノコ開幕したのはいいけど、雨が多いせいか虫の食害も酷い。
「うひょひょ~♪」てな勢いで軸をつまむと、ほとんどスカスカでワロタ。

Dsc_0156
ヒメアンズタケ(仮定)は絶好調のフェアリーリング全開。採らないけど。
以前ここでヒメアンズタケ美味いよおじさんに会ったことある。

Dsc_0160
ナラタケモドキ。上は古すぎ下は小物すぎで採らず。

Dsc_0161
アカヤマドリ。これは傘目当てに採取。本当はもうちょっと育った奴がベスト。

Dsc_0175
というわけでヤマドリタケモドキは軸のしっかりしたものだけを採取。まぁパスタ家族分なら十分でしょう。

Dsc_0176
…と思ったのも束の間 なんだこりゃひでーぞ!

Dsc_0177
Dsc_0179

う~んほとんど使い物にならんわ。
まだ若いアカヤマドリの傘にさえ虫喰ってるし。
私は少量なら虫(キノコバエの蛆)など気にしないが、こりゃ昆虫食で栄養ついちゃうかもしれません。
キノコバエは小さな巨人です!(いらんわ)

Dsc_0180

無事なものだけマヨチーズ焼きにし、アカヤマドリの傘はバターソテーで食った。
今回はまだまだ序盤。多分来週はヤバイこと(大爆発)になってる予感が…
まぁとりあえず夏キノコ開幕。すっかり生き物系記事がなくなってアクセス数もガタ落ちの駄ブログだけど、構わずにこれからも好きなようにやっていきますわ~

| | コメント (11)

2018年11月 3日 (土)

続・イボセイヨウショウロ

うん。思っていたよりずっと良かった!特に再現VTRの出来。
台本見た時点では「なんかショボそう…」てな印象だったのが、演出と役者さんの演技力でここまでに仕上がるなんて、さすがプロフェッショナルは違うなと。
一番嬉しかったのは、自分の経験談が何人ものプロフェッショナルによって映像化されたことですな。
結構見た人がいたらしく、翌日は社内でも多くの人が声を掛けてくれたり、また疎遠になった友人から電話をもらったりと、賑やかな一日となりました。


さて本題。
前回臭い臭いとディスった国産黒トリュフこと「イボセイヨウショウロ」。
使い道に困ると思いきや、慣れてくると洋風料理に結構合うことがわかってきた。

Apa270643
わかりはじめたマイレボリューション

スライスして空気に触れると、例の「青海苔セメダインの臭い」が抜けてキノコらしい風味が前面に出てくるではないか。
その風味も普通のキノコとは一線を画す独特で不思議な魅力のある香りだと思う。これぞトリュフの香りなのだろうか?
悲しいかな貧乏人。本物などろくに食ったことないので判断のしようがないのだ。
急遽2nd 3rdを狙って他の公園を当たってみたが、今度はまるで見つけることが出来ない。
探す場所が悪いのか、トリュフに対する眼力が未熟なのかはわからんが、とにかく見つからなけりゃつまんないやね。
そもそも暇つぶしにふらっと寄った公園で、いきなり大物GETが初物なんてフロックもいいとこ。甘々なのよ。
今日は公園をやめて普通の雑木林を捜索してみたのだが、結果ようやく発見に至った。
やはり正攻法が妥当か。それなりに手間はかかるけど。

Apb030646

Apb030644

てかこれなんなの?
根っこがあるわけじゃなし、地面に転がってるだけちゃうん?
それとも目に見えない微細な菌糸とか張り巡らしているのだろうか。なんちゅー不思議なキノコじゃ…

Apb030647

すごく……小さいです!

こりゃ初回がデカすぎたなww
あのイメージで探してたら見つからんわコレ。
この小ささに警戒するあまり、豆粒大のを見つけてつまんだら鹿のウ●コだったという一幕もww

Apb030650
少量ながらなんとか確保

Iks

半分欠けてるアウトレット品もあるけど、もしかしてイノシシの食い残しか?(=残飯)
とりまワンポイントで使うキノコだし、たくさん採れても使いきれず腐らすのがオチという負け惜しみなんか言ってみたりして。
しかしこのキノコ、あると判れば思っていた通り探すのが楽しい。
だが比較的シーズンが長く、発生場所も様々な可能性をはらむという点では、はっきり言って時間泥棒でもある。
色形からしてわかると思うが、目を皿にしてじっくりネチネチ探すしかないので、ハズレの場所を選んだら即座にドツボin。それを覚悟の上で頑張るしかない。
まぁシロを見つけたら儲けもの。それもわがまま言えばご近所で散歩がてら見つけるのが理想ですな。んな上手くいくかい!

| | トラックバック (0)

2018年10月21日 (日)

イボセイヨウショウロ

いわゆる国産黒トリュフ。
次男坊の部活の大会が終わるのを待つ間、暇つぶしに付近の公園を探したところあっさりと発見。

Pa210630

Pa210631
かなりの大物

Pa210634
カッコイイ!

仲間からもらったことはあるが、そのうち自力で採取しなければと思っていたキノコ。
このキノコ、重量感といいマス感といい最高にカッコイイと思う。
例えるならガチッとしたクロカワを採取したときの喜びに似ているかな。

Apa210642

Pa210639

どうよこれ?スライスするとさらにカッコイイでしょ?
ビジュアルはまさにトリュフ。貧乏だからろくに食ったことないけどトリュフ。


…しかしだ!


このキノコを美味いと言って喜んで採る人も結構いる。
実際仲間の一人もこれがたまらなく好きだと言う。
だが私はどう贔屓目に見ても、例の溶剤+青海苔的な匂いを肯定できないwww
この匂いは何度嗅いでも磯の香。野山では場違いな不思議な匂い。
仲間からもらった時はトリュフオイルなど作ってみたものの、どうも香りが弱くて決定的な使い道がないまま廃棄してしまった。
従って今回、用途のビジョン皆無ナリ。
ただしステルスキノコ故に探し当てる楽しさは大いにある。が、私にとって今はそれだけ。

採って楽しいが人を選ぶこのキノコ。
見た目がカッコイイだけに使わないのはもったいないと思うのだが、さてどうしたものかのう…

| | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

ナッシング バット ナラタケ

今週は迷いに迷った。

①ヌメリスギタケモドキ再チャレ
②ウラベニホテイシメジ探して甲府盆地へ突っ込む
③あるいは手を付けてない伊豆なんか行っちゃったりして

①②はもう時期的にアレだけど可能性はまだある。しかし散々悩んだ末に新たなときめきを求めて③を選択した。
てなわけで新規開拓に備えてしっかり目覚ましをセットし、早めに就寝したのだが…

20181013_2109_38917

俺氏仕事の疲れに勝てずwww
テンションダダ下がりで朝飯を食い、さてどうしたもんかやめちゃおうか…なんて考えながらも結局は到着。箱根越えは寒かった…

Img_20181013_212037

出発時間が遅れた分、場所は伊豆半島の付け根あたり。
衛星写真でテキトーな広葉樹林にマーキングし、スマホのナビで辿り着いてみればブナの原生林であった。

Pa130605

だがブナ林あるあるの鬼のような笹地獄www
いやこれはあるあるの度合いを超している。今まで見てきたブナ林はもっとマシ。
道はあるものの樹木の密度が薄いのがなんとも頼りない。とにかく笹ばっか。

Pa130602

Pa130604

時期が悪いのか笹が悪いのかわからんが、腐生菌のナラタケ(しかも古め)をちょこちょこ見かける程度で、菌根菌はまったくと言っていいほどナシ。
辛うじていつでもどこでもキノコのベニタケが出ている程度。んん~入った場所が悪かったか。

Pa130610

Pa130611
唯一新しかったキツブナラタケと思われるものをキープ。

Pa130612

Pa130613
ウスヒラタケもあったが単発すぎww

今は時期的にナラタケが精一杯な気もする。またナラタケか…
キノコを始めた頃はナラタケでも感動モノだったが、今となっては壮大に群生していない限り普通種で、むしろ負けキノコ扱い。
出来ればコナラやクヌギ、ミズナラ系の森を見つけたかったが…とはいえナラタケも食ってみると結構美味いんだよね(^^;)

衛星写真と植生図で検討を重ねる作業に戻ります。

| | トラックバック (0)

2018年10月 6日 (土)

ジレンマ葛藤自己暗示

Ap9300584
さようなら今年の松たけ子…
最後の炊き込みの味、忘れないぜ。


Pa060586_2

Pa060587

さて心置きなく広葉樹林だ。(ホントかな~?)
北は倒木で通行止めだし、ちょうどよかったぜ。(ホントかな~?)
ターゲットは大好きなヌメリスギタケモドキ。
そうそう今回、停車して突入場所を選んでたら須走ビギナー(全然ビギナーじゃないけど)のnaoさんに会っちゃった(^^)
「ビギナー」なんて名乗ってるからもっと若い方だと思ってたら、なんと私とタメでございましたww
一緒に写真撮りたかったけど、早く上に行きたくてそわそわしてる様子だったので遠慮しときました。今ちょっと悔やんでます(笑)

でもハッピーだったのはここまで。
もう結構歩いたのにターゲットが見当たらない。今日は鍋にしようと思ってたのに。

Pa060588
あった!い、一本だけ…

34

Pa060589

あぁあった!と遠目に見つけて近づいてみりゃスギタケモドキ。しかも腐りかけ。
ちなみにスギタケモドキは毒判定△だけど、時々負けキノコで食っちゃうんだよねwww

Pa060593Pa060594

今度こそあったぞ!と思ったら古い。
時期が早いんだか遅いんだか判断に苦しむ。
紅葉が始まったばかりなのでまだ早いのだと信じたい(-人-)

Pa060595

美味しそうな食べ頃を見つけるもまた単発…
このゼリー状の傘…うまそう…くやしい…うまそう…くやしい…
「やはり通行止めを越えて○km歩いてでも北へ行くべきだったか?」
「いやいややっぱりそれはキツイ。今日は選択肢のない日だったんだ」
そんな思いを交錯させながら尻尾を巻いて撤収。結構歩いたんですがね…
負けキノコにする予定のハナイグチさえもすべて老菌でとどめを刺される始末。あとはアカモミタケかな。だがそんなボソボソ天ぷら爆弾は採りません。

Pa060598
トリカブトがやたら咲いてたけど、これ夏の花じゃなかった?背が低いし別種かな?

まぁなんだかんだ言って結局は北に未練タラタラなわけです。
ぶっちゃけ通行止めさえなけりゃ、今日北明日ここのパターンで探索してたはず。三連休ですからね。
やはり松たけ子は王であり神。たとえドジョウがいなくても、柳の下を見たくなるのが人情ってもんです。

Dsc_2955
元京都府民のワイ、王将で豪遊。約8,000ペリカの散財。

Pa060599

Dsc_2957
悪あがきで寄った地元の公園でハタケシメジらしきキノコを見つけたが、どうも違うらしい。

Pa060600
そしてクロカワ?だよなコレ?(笑) 公園でクロカワ??スルーしたけど。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧